院長ごあいさつ

たけはら内科クリニック院長よりごあいさつ

院長 武原 英樹

院長 武原 英樹

当院は、平成22年10月9日に門司区稲積地区にて開院したしました。地域の皆様の「かかりつけ医」として「心のこもった医療」を実践していきたいと思っております。当院にて対応が難しい検査・治療につきましては、地域中核病院等と連携しながら最善の医療に努めております。また、在宅支援診療所として在宅・訪問診療にも力を注いでおります。治療にかぎらず、ご自身・ご家族の相談や健康診断後の再検査等での受診も歓迎しております。末永いおつきあいを頂ければ幸甚に存じます。


院長略歴


院長 武原英樹
昭和62年:産業医科大学卒業
産業医科大学病院勤務の後、三菱化学健康管理センター(岡山大学第二内科)、
三菱化学病院、霧が丘つだ病院、上曽根病院、北九州市立門司病院に勤務。
平成22年:たけはら内科クリニック開業。

医学博士(岡山大学第二内科呼吸器グループ)
日本内科学会認定医
日本産業衛生学会指導医
日本医師会認定 産業医


当院の理念


地域の皆様に心のこもった医療サービスを提供し、生活を支援していくことを目指しております。
モットーは、「明るく、優しく、誠実に」。
職員一丸となり、患者様おひとりおひとりに対して、誠実かつ的確な診療に心がけております。